minami_main.jpg

「シゴトの現場より」

リピートの声がかかったときこそが

私たちの仕事が認められた

ときだと思う

minami_name.png
担当している主な業務

コーディネーターとして、ご相談いただいたお客様が希望されているものを丁寧にヒアリングしながら把握し、専門家として最適なプランを計画、ご提案しています。 また、お客様が不安に思っていることを丁寧にケアして、施工スタッフと共有します。お客様が最後まで安心してお任せいただけるようお客様と施工スタッフの橋渡しの役割も担っています。

どのような相談が多いか

日常の掃除を楽にしたいが、どうしたらよいかというのが一番多いご相談ですね。掃除が好きな人はあまりいらっしゃらないので。 お客様によって、気にされている部分は違いますので、いつもご自宅で汚れの気になる箇所のワースト3を聞くようにしています。 1位は気にしてご自身でも手入れしていることが多いので問題ないのですが、2位、3位あたりは気にしつつも放っておいてしまっているケースが多いので要注意です。 だいたい、1位はお風呂場、2,3位はトイレ、キッチン。最近多いのはサッシですね。

minami_01.jpg
minami_02.jpg
minami_03.jpg
STARCSの強み、特長

まず言えるのは、フットワークの軽さですね。

ここは特に意識している部分でもあります。

何かあればすぐに飛んでいきます(笑)

 

そして提案力ですね。 実に様々なご相談や依頼が来るのですが、徹底的にお客様目線で考えるということ大事にしています。

先ほどもお話しましたが、お客様が何を求めているのか、こちらの都合ではなくお客様の満足はどこにあるのかを基準に、これが最適だと思うプランニングをしています。

 

当社はハウスコーティングの黎明期からこの仕事に携わってきた人間ばかりなので、経験値が高いです。この仕事は経験がものを言うことが多いので、これは他と比べても大きな強みだと思います。

コーディネーターとして
気を配っていること

お客様のご家族構成ですね。

ご家族構成を見て、どういう暮らしをされているかをお聞きし、その上で私たちがどういうサポートができるかを一番に考えています。

掃除などを分担しているご家庭もありますが、やはり家事においては奥様の負担が大きいですから、そこの負担を少しでも軽減したいというのが我々のサービスの根本でもあります。

 

もう一つは、お客様のご要望をしっかり把握して、施工スタッフに正しく伝えることですね。 職人さんに気持ちよく仕事してもらうことが、結果的にお客様の満足にもつながりますから、そこをマネジメントして現場を円滑に回すのが私たちコーディネーターの大事な役割です。

この仕事に就いたきっかけ

実家が不動産屋だったこともあって、家に関わる仕事をしたいと思い、この業界に入りました。

営業職として入社したのですが、実は元々人と話すのが大の苦手で、最初は本当に苦労しました…。

でも人と関わらない仕事なんてほとんどないし、これをきっかけに対人の苦手を克服しようと思いました。

仕事を始めてみたら面白くて、意外と営業が合っていることに気が付きました。殻を破ってどんどん行ける。新しい自分を発見したような気がしました。

もう10年以上この業界で仕事をしていますが、今では、コミュニケーションがいかに大事かが分かります。

積極的にお客様とコミュニケーションを取ることで、本当のニーズが見えてくる。それが大事なんだと思います。

やりがいを感じるとき

リピートのお声がけをいただいたときです。

この仕事は長くお付き合いの続く仕事なので、リピートの声がかかったときこそが、私たちの仕事が認められたときだと思っています。 やっぱり一期一会のご縁があったお客様に仕事を認めていただいて、ずっと必要とされているのが最大の喜びです。

モットー

お客様の背景にある暮らしに目を向けること。 コーディネーターとしてやってはいけないのは、自分の独りよがり、自己都合にならないことなので、あくまでもお客様目線、お客様の気持ちに寄り添うことですね。

STARCSってどんなチーム(会社)?

まさにチームという感じです!

良い形でコミュニケーションが取れていると思います。

皆それぞれ、前職で役職者(管理職)をやっていたようなメンバーで経験豊富だし、お互いの意見を遠慮なく言い合える環境です。

将来の目標、今後の抱負

STARCSが全国に知られるような存在なりたいです。

そして、お客様、パートナー、色々な人と出会いたいです。

そのために全国に支店を出したいですね。

minami_04.jpg