hikari_ttl_photo.jpg
ttl_back.png

光触媒コーティング

「その光触媒、どのくらい効果持続しますか…?」

目に見えないコーティングだからこそ

効果の持続力が肝心!!

紫外線で劣化しないALL無機薄膜で高い耐候性

さらに、SiO2ベースのガラス質高強度膜を形成

圧倒的な持続力を発揮します

tersus_mark.png

優れた

​抗菌力

消臭効果

防汚

​防カビ効果

安 全

光触媒とは

光の力で消臭・抗菌・抗ウイルス
防汚効果を発揮します

hikari_photo.jpg

光触媒は、太陽や蛍光灯などの光を吸収して、その表面に強力な酸化力と親水性を生み出す材料です。

 

光触媒の表面に固着した汚れは、酸化分解力の作用で徐々に分解され固着しにくくなり壁などをきれいに保ちます(セルフクリーニング効果)。またニオイ分子を分解して消臭し、さらに菌やウイルスの活動を抑制します。

光触媒は繰り返し効果を発揮するので、そこに光があり、空気と水があれば人々が気づかない間にコツコツと働き、きれいな環境を保ってくれます。

 

光触媒が優れているのは、これらの効果のために特別な薬品や電気の力を必要としないところ。

廃棄物も出ないので環境や生態系にも優しく、自然な形で人々の暮らしに寄り添うことのできる材料と言えます。

 

この光触媒を使い、安全で効果の高い光触媒コーティングを行っています。

光触媒コーティングの効果

光触媒表面に付着した汚れは、酸化分解力の作用で徐々に分解され固着しにくくなります。

超親水性の作用により表面が水になじみやすくなっているので、水がかかると汚れは浮かび上がって洗い流されます。

kouka_01.png

汚れ付着を防止

セルフクリーニング

kouka_02.png

ニオイ分子の分解

消臭作用

生活臭やシックハウス症候群の原因となるVOCは、小さな分子状で空中に漂っています。光触媒表面にこれらの分子が吸着したところに光が当たると、酸化分解力によって分解・除去されます。

光触媒の酸化分解力によって、細菌やウイルスは外膜や膜構成タンパクを破壊され、活動を停止します。

一般的な抗菌剤と異なり、光触媒は様々な種類の菌・ウイルスに効果を発揮する利点があります。

kouka_03.png

分解、不活化

抗菌・抗ウイルス

STARCSの光触媒コーティングは
信越アステック社の
高強度/無機薄膜型 抗菌・抗ウイルスコーティング液

Tersus®(テルサス)を採用しています

5つの特長

point_01.png
point_02.png
高透明性=透明度が高いから、外観を損なわない

分散性に優れた酸化チタンで透明度が高いので、塗布対象物の外観を損なわず、

多様なものに塗布できます。

高強度=SiO2ベースのガラス質の高強度膜を形成

しっかり定着後は、粉っぽくならず、指こすり等に耐える膜になります。

高活性=独自バインダー設計で酸化チタンがしっかり露出

酸化チタンが埋もれないので、塗布直後から性能を発揮します。

完全水性=有機溶媒を1滴も使用していない

酸化チタンが埋もれないので、塗布直後から性能を発揮。

施工現場に臭気が残らないため、速やかなお引き渡しが可能です。

ALL無機薄膜=高い耐候性

有機物のように紫外線で劣化しません。

添加剤不要で、酸化チタンと酸化ケイ素が長期にわたり安定に分散しています。

完全無機で光で分解される要素がないので高い耐候性を持ちます。

抗菌・抗ウイルス性

資料提供:信越アステック株式会社

さらに詳しい情報は

製造元のウェブサイトを御覧ください

光触媒は様々なところに効果を発揮します

h_photo_01.jpg
ドア
h_photo_04.jpg
リビング(クロス)
h_photo_07.jpg
キッチン
h_photo_02.jpg
ドアノブ
h_photo_05.jpg
クローゼット
h_photo_08.jpg
​浴 室
h_photo_03.jpg
シューズボックス
h_photo_06.jpg
h_photo_09.jpg
トイレ
フロアコーティング
水まわり・室内コーティング